アフィリエイトが稼げない「七つの秘訣」

こんにちは、成田です。

突然ですがアフィリエイト稼げていますか?

あまりにも稼げていない期間が続くと「アフィリエイトは稼げねえじゃねえかよ!!」と諦めてしまいがちになりますよね。

特にASPの報酬確認画面ばかり毎日見ているだけではもちろん、売上が劇的に上がるわけではないのですが、やめられないですね。

「一件でも売り上げがあがれば、アフィリエイトを再開するのに」

なんてわけのわからない心の誓いを立てながらも、実際にアフィリエイト報酬が上がった場合には「きっと偶然だよ」だなんて、弱虫の逃げ腰状態・・・

結局手が全く動いていなくて、アフィリエイトから離れる時期が続いてしまうので、いつのまにかやめちゃいますよね。

そのクセに、半年か一年に一回は「アフィリエイトやっぱりやり直そうかな」なんて思い出してインフォトップなんか見たら新しい商材が出ていて購入して、最初はやる気になるんだけど1ヶ月経たずに何もしない・・・・。

そう、そんなダメダメな、「稼げないアフリエイターになれる七つの秘訣」をお伝えしたいと思います。

本当にダメダメな方は反面教師にしてくださいね。

そう、成功したければ、逆のことをすればいいというわけなんですよ。

アフィリエイトが稼げない「七つの秘訣」

稼げない秘訣1:売れないジャンルを選んでいる

売れないジャンルを選んでいるのは、本当に効率が悪いです。

登録しているASPに掲載されている案件を見てみましょう。

まずそこに掲載されている案件が少ないところを選んでいると、そもそも商品の選択肢が少ないです。

その理由は、広告主も売れない商品だから作っていないし、販売もしていないのです。

よくネットで書かれている「売れないジャンルはない(ドヤ顔)」なんて書かれている方は、売る商品が少ないジャンルでも、検索エンジンが上位表示されるくらい長くサイトを運営できます。

そして、読者を教育するスキルがあり、売り込む方法を知っているからなので、それほどの能力がある、初心者にとって雲の上の存在のアドバイスは、初心者には理解も実践もできないのが本音かな、と思います。

なので、初心者こそ、売る商品が多くあるジャンルに参入しましょう。

関連記事:アフィリエイト初心者の正しいジャンルの選び方【2019年】

稼げない秘訣2:報酬が低い商品を選んでいる

ここ、多いですね。

特に Amazon アソシエイトや楽天アフィリ。いやいや、初心者だからって、報酬が低い商品に挑戦しないといけないっていうルールはありません

一つの商品が売れて、少なくとも1000円の報酬も入らない案件はさっさと除外しましょう。

なんだよ Amazon はファッションなら報酬10%で1000円貰えることもあるよ!という方は、どうぞ、ファッションジャンルで頑張ってください。

だけど、僕が言ったのは少なくとも1000円というわけで、普通に選ぶなら3000円以上もらえる案件の方がいいです。

稼げない秘訣1と2を反面教師にしてみると、個人的におすすめできるジャンルは

→ キャッシング、FX、仮想通貨、クレジットカード、ダイエット、脱毛、美容全般、転職、プロバイダ契約、情報商材ですかね。

 

個人的にアドセンスは、メインではなくサブと考えています。
(というか、狙った商品が売れはじめたら、アドセンス外します)

稼げない秘訣3:確定率(承認率)が低い商品を選んでいる

A8は、ゴールド会員以上の売り上げが無いと見れませんが、ぜひ、ゴールド会員以上になって確定率が高い商品を選ぶようにしましょう。

もし同じ商品が他の ASP にあった場合には、それぞれ報酬単価や確定率(承認率)を確認しましょう 。

もしもアフィリエイト初心者で確定率(承認率)が見れない場合は、あなたが狙っているジャンルで上位表示しているアフィリエイトサイトで取り扱っている商品をアフィリエイトすると良いと思います。

マジで、確定率(承認率)が低い商品なんてアフィリエイターは基本紹介しませんからね。

稼げない秘訣4:キーワード選定がダメダメ

キーワード選定がダメダメ。これ結構多いですよ。

商品が新発売された場合なら
(商標名) + 口コミ
(商標名) + 効果
(商標名) + 効果なし

なんて、よくありがちな関連連想キーワードでもいいです。

ですがそれらのキーワードで
「(商標名)口コミ.com」でドメインを取得したサイトがたくさん作成されていたら、そのキーワードで記事を作成しない方がいいでしょう。

簡潔にキーワードの見つけ方をお伝えすれば、

①販売ページでキーワードを選ぶ
②サジェストで関連キーワードをピックアップ
③キーワードプランナーで検索数と競合を調べる

この流れでOKだと思います。

稼げない秘訣5:売り込み記事ばかり書キマクルウゥゥゥ

多いのは、売り込み記事ばっかり書きまくるってやつですね。

あなたがテレビを見ている時、もしも CM ばかりのテレビ番組が見たら見ますか?

あなたがよほど金を持て余した高齢者以外なら、見ようと思いませんよね。
(そう、金を持て余した高齢者は、テレビショッピングに毎日売り込みをかけられたいという、特異な性質を有している場合が多いのだ)

基本的にあなたがサイトに書いている記事を信頼しているからこそ、おすすめされている商品を買うんです。

なので基本的に買ってください買ってくださいというよりも、他の商品と比較したり、作成しているサイトのジャンルのお役立ち情報など、信頼を勝ち取る記事を充実したほうがいいと思います。

稼げない秘訣6:とにかく作業量が少ない。もしくは質が低い

きちんと商品選定ができていて、売り込むページもきちんと作っていて、ブログの読者に役立って共感できる記事を更新できているなら、いいんですよ。

ですが、行き当たりばったりで思いついた時に作業をして、思いついたキーワードだけで、他のブログ記事からパクリまくったツギハギだらけの情報だけの記事だけを更新している場合は、ダメですね。

作業量が全然足りないのは論外で、質が低い場合は、違う副業を選んだ方が良いかと思います。

1日1時間週で、合計7時間くらいあれば全然いいと思います。

この時の対策はとにかく、自分がよくいる場所に一週間の作業目標を書き出して貼るということです。

ほとんどの方が言われていることなので、知ってる方が多いと思いますが実際にやっている人って3%以下らしいです。

これ、ガチな話ですが、書けば願いは達成されます。なので頭でっかち組んでない方はすぐに、「週7時間、アフィリエイトの記事作成を行う。平成31年度、月最低5記事で月100万越えた」くらい書いておきましょう。

稼げない秘訣7:息が短い商品を選んでいる

一番最後に選んだのは、何年かアフィリエイトをしている人にぶち当たる壁だと思うのですか、息が短い商品を選んでいる場合は売上が激減してしまいます。

ブログの記事内容を売りたい商品を売るための流れにしているのに、その商品がいきなりアフィリエイト中止になってしまったりしたら最悪です。

同じジャンルが他の商品も紹介しようにも、過去の記事でいまいちみたいな文章を書いていた場合、矛盾が出てきて、古参の読者の方からの信用がガタ落ちになります。

ですので出来る限り、無難なロングセラー商品などを売る。もしくは売るおすすめ商品を3つに分けて、それぞれの特徴別でランキング1位にするなど、見えるような形にした方が良いかと思います。

まとめ

アフィリエイトで稼げない七つの秘訣をお伝えしました。

逆を言えば、基本の部分をきちんとしていないという訳で、意外と見落としてる方が多かったんじゃないかと思います。

本当に地道なことをコツコツとやって行くことがアフィリエイトで成功するコツです。

目新しい新しい手法に飛びついたとしても、ほとんどの場合が過去の手法の焼き直しである場合がほとんどです。

もしも迷っている場合などありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

それでは、あなたが「アフィリエイトで稼げない落とし穴」から抜けられますように。

 

ナリタへの無料相談はこちらをクリック

 

メルマガでは、ブログではちょっと…ネタを配信してます↓

(クリックしたら登録ページに飛びます)